会社情報

HOME < 会社情報 < 沿革

会社情報

沿革
2015年11月 《新潟工場》 ISO9001及びISO14001認証取得
2015年07月 《セブ工場》 ISO9001及びISO14001認証取得
2015年06月 『金属皮膜形成方法並びに金属皮膜形成製品の製造方法及び製造装置』(IGめっき)の
特許を取得
2014年07月 《本社/北茨城工場》 ISO/TS16949認証取得
2014年06月 株式会社茨城技研 新潟工場 操業開始
2013年04月 《マニラエ場》 ISO9001及びISO14001認証取得
2012年04月 株式会社茨城技研・株式会社大研・株式会社ジーテック・株式会社エーテックの
4社を合併し、株式会社茨城技研として統合
2012年02月 CEBU YMTECHNOLOGY INC. MANILA FACTORY(マニラ工場) 操業開始
2011年10月 《青森工場》 ISO9001及びISO14001認証取得
2011年07月 《青森工場》 増設完了
2011年01月 《セブ工場》セブ第二工場 操業開始
新事業としてスリット加工を開始
2010年11月 《高萩工場》 ISO9001及びISO14001認証取得
2010年08月 CEBU YMTECHNOLOGY INC. 資本金増資(資本金PHP17,500,000)
2008年01月 株式会社エーテックを創設(資本金900万円)(現《青森工場》)
2007年12月 株式会社大研 高萩工場 操業開始(現《高萩第二工場》)
2006年12月 株式会社ジーテック 高萩工場 操業開始(現《高萩第一工場》)
2006年12月 《本社/北茨城工場》 環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001認証取得
2004年12月 《本社/北茨城工場》 新事業としてインサート成形を開始
2004年08月 フィリピンに進出し、CEBU YMTECHNOLOGY INC.を創設
(資本金PHP10,000,000)
(現《セブ工場》(CEBU FACTORY))
事業内容をプレス加工専門として操業開始(セブ第一工場)
海外への事業展開を開始
2000年11月 《本社/北茨城工場》品質マネジメントシステムに関する国際規格ISO9001認証取得
1999年04月 SMK株式会社 東莞プレス工場様(中国)へ技術支援を開始
1993年09月 株式会社ジーテックを創設(資本金1,000万円)(現《中郷工場》)
1987年10月 株式会社大研を創設(資本金2,000万円)(現《中郷工場》)
1987年04月 SMK株式会社様以外のお客様との取引を開始し、事業内容を順次拡大
新事業として民生品・産業用コネクター端子、電装用部品等の生産を開始
(2014年4月1日現在、45社のお客様との取引があります。)
1979年08月 1979年(昭和54年)8月6日、茨城県北茨城市にて株式会社茨城技研を創設
(資本金1,000万円)(現《本社/北茨城工場》)
事業内容をプレス加工専門として操業開始
(創設当時は、SMK株式会社様の特定関連会社として、主にジャック用のバネ類、
ヒューズクリップ、ターミナル、金具等を生産していました。)